高画質リジッドボアスコープ
EFスコープ(Φ1.9mm)/MSスコープ(Φ2.7~4mm)

カタログ(PDF)

■ミルスリジッドボアスコープは、幅広い検査目的に対応。
直接人間の目が届かない狭い場所や部品の内部を非破壊で目視または、モニター画面に映し出して検査することが可能です。
不良品や欠陥を早期発見。検査、点検時の分解に要する時間を省き、コスト面での経済性も向上させます。

■画像は「目で覗く」又は「モニタに表示させる」が選択可能
【画像を目で覗く】
低コストで手軽に検査が可能です。
質量も軽く、どなたでも簡単に使用することが可能です。

【画像をモニタに表示させる】
モニタに大きく映像を表示することで作業の効率を良くします。
モニタに表示することで多数の人が画像の情報を共有できます。

■豊富なバリエーション
検査箇所により、径、有効長、視野方向、視野角がお選びいただけます。

径、有効長、視野方向などの仕様をまとめたPDFはこちら 仕様書

【視野方向説明】

■ミラーチューブ
スコープΦ1.9mm、3mm、4mmの直視スコープには、側視ミラーチューブを取り付けることが可能です。
ミラーチューブを回転させて使用することで、側面全周を見ることが可能です。
ワークを回さなくても側面全周を見ることが可能ですので、非常に便利です。

■保護チューブ
直視スコープの先端部を保護するチューブです。
先端レンズ部に直接ワークが触れないようにします。

■主な用途

  • 自動車などのエンジンや部品内部の検査
  • 油圧部品やシリンダーブロック等の精密部品の検査
  • 金型や切削加工品のバリ検査
  • FAラインでの加工、組立時の部品検査
  • 鋳造品の「す」や形状欠陥検査
  • コンクリート内部の劣化、剥離診断
  • セキュリティ、隠匿物などの検査(警察、税関)

 

■目視検査キット
ハンディタイプの乾電池式LEDグリップをスコープ本体に接続し、直接目で覗く簡単目視検査KITです。
据え置き型の光源装置が不要で、現場から現場への移動が伴う検査や、映像の記録が伴わない検査にお勧めです。

■モニター検査システム
フルHDの高画質でモニター上での目視検査が可能です。
また静止画、動画をマイクロSDカードに記録することが出来ます。